夜の木《第8版》
5b0e1b945f78665e120038f2

夜の木《第8版》

¥3,456 税込

送料についてはこちら

夜になるとその本性を現すという聖なる木。人々から畏れられ、また崇められている木。神が住むと言われる木。そのような木々が、ページを繰るたびに目を見張る美しさで次々と姿を現します。プリミティブでありながら洗練され、繊細でしかも力強く美しい世界です。 全てがハンドメイドという画期的な絵本。手漉き紙に、シルクスクリーンで一枚ずつ刷られ、製本は手製本。インドのチェンナイ郊外の工房で、一冊ずつ丁寧に仕上げられました、まさに工芸品とも言うべき絵本(シリアル・ナンバー入り)。ずっと手元においていつまでも眺めていたい一冊です。 第8版 表紙「永遠の美しい愛」。 身分の違いによって一緒になれなかった男女が、森の奥深くで身を潜めて暮らし、その死後に2本の木として生まれ変わったという伝説がもとになっています。 ※版ごとに表紙の絵柄が変わります。 23×35cm  40ページ