話せば短くなる 原田和明のオートマタ
5d9f1e1696580320b8ed61b4 5d9f1e1696580320b8ed61b4 5d9f1e1696580320b8ed61b4 5d9f1e1696580320b8ed61b4 5d9f1e1696580320b8ed61b4 5d9f1e1696580320b8ed61b4 5d9f1e1696580320b8ed61b4

話せば短くなる 原田和明のオートマタ

¥3,080 税込

送料についてはこちら

オートマタ作家・原田和明の初作品集。 オートマタとは、ヨーロッパで生まれた西洋式からくり人形のこと。木のハンドルを回すことで動き出す想像の世界。ユーモア溢れる43作品と、著者が書き溜めてきたアイデアスケッチの一部を収載。 原田和明(はらだかずあき) 1974年山口県生まれ。2002年よりオートマタ制作を始める。 2006年よりファルマス大学大学院で現代工芸コースを専攻すると同時に、オートマタ制作の第一人者マット・スミス氏の工房でも研鑽を積む。2008年に山口県山口市に工房『二象舎』を設立、国内にてオートマタ制作やオートマタコレクション展の企画、ワークショップなどを行いながら、アメリカ、ヨーロッパ、アジア諸国でも数多くの展示やワークショップを開催している。http://nizo.jp A5サイズ 144ページ 日英バイリンガル