ありふれたくじら vol.6
new
5f82ac32d24eee09ecfccedf 5f82ac32d24eee09ecfccedf

ありふれたくじら vol.6

¥1,650 税込

送料についてはこちら

アーティスト・是恒さくらが様々な土地に暮らす人たちにとっての鯨の話を訊ねてまわり、物語に刺繍を添えたリトルプレス。 (プレスリリースより) 2019年、アメリカ合衆国ニューヨーク州・ロングアイランドを旅した。この島に暮らし、古くから 鯨を利用し敬ってきた先住民シネコック・インディアンを訪ねた。かつてロングアイランドの近海では たびたび鯨が見られていたが、一時代に盛んだった捕鯨活動や船舶の往来により長い間姿を消していた という。近年、ふたたび鯨が現れるようになったこの島の海で、人と鯨はどのような物語を編んでいる のだろう。 |目次| • ロングアイランド • 鯨を呼ぶ人 • 鯨が浜に寄るとき • 鯨の贈り物 • 誰もが小さなパズルのピースを持っている • 鯨のメッセージ • パウワウ 18.2×12.8cm 96ページ